口コミ・評価

  • AFS Intercultural Programs
    Other

    ベトナムの女の子のホストファミリーでした。学校はずる休みする、一日中パジャマで部屋からでてこない、注意しても布団で寝転んでお菓子を食べるなどあり、2か月我慢しましたが、出て行ってほしいと相談しましたが、指導するので様子みてと言われ、その後、学校での費用を払わない、親から着払い荷物は届くなどあり、出て行ってもらいました。貸していた部屋は、机、床、窓枠にカッターで傷つけられ、カーテンも壊されていますが、やってないと嘘をつき、謝罪もない。AFSは文化の違いですからね〜とのメールのみ。その後、我が家のものを盗って行ったことがわかったのにもかかわらず、AFSはたくさんものがないのなら、直接返してもらったらスムーズです。借りていっただけとの認識なので、窃盗ではないですよだそうです。でていって1か月がたちますが、物は返ってきていません。

    投稿日 Feb 1, 2020
  • AFS Intercultural Programs
    Former Customer(1991年8月~1992年7月)

    AFS日本協会は、留学をするのに、筆記試験、面接でお世話になりました。第一希望の国に行かせてもらえませんでしたが、AFS協会のおかげで、言語を学ぶだけでなく人生でとても大切な事学べたと思います。私が行った国は、南米のVenezuelaです。危ない国と言われながらも、1年留学しました。VenezuelaAFS協会のおかげで何も問題なく、言語(スペイン語)、Venezuelaの文化、現地の友達、旅行をたくさんする事が出来ました。
    留学を終え、日本の高校を卒業してから、Venezuelaの専門学校を卒業しました。
    AFS協会には、心から感謝しています。

    投稿日 Jul 23, 2017
  • AFS Intercultural Programs
    Former Customer(2013年8月~2014年7月)

    私がホストファミリーとの関係に悩んでパニックになっているとき、現地のボランティアスタッフが親身に対応してくれた。自分の家に食事に招いてくれて、私の話を時間をかけて聞いてくれた。その後も、ホストファミリーの事情で外出があまりできなかった私を定期的に家に招いて、リフレッシュする時間を作ってくれた。その方だけでなく、自分の担当でなかったボランティアスタッフの方々も、今でもFacebookでつながっており、日常的にお互いの投稿や写真を見ては、それぞれの学生が留学後どうしているか気にかけてくれている。
    また、現地で事故に合ったときは、アメリカ現地のAFSが管理していた医療保険があったおかげで、高額のCTスキャンの費用も払わずに済んだ。自費の保険が無くても手厚い治療が受けられたのは、AFSのように国際的にネットワークが確立されていて、留学生の健康・安全を守るシステムが整っている団体を通して留学していたからだと思う。
    ホストファミリーや派遣先の学校では、楽しいことばかりでなく辛いことも必ずある。でもそれは、日本で自分の家族と過ごしていても、日本の学校に通っていても同じこと。全く違う国に行っても、1年間1人の学生として日々楽しいことも辛いことも経験しながら無事に生活を送れたのは、AFSの現地の人々の支えがあったからだと思う。

    投稿日 Jun 16, 2017
  • AFS Intercultural Programs
    Former Customer(2013年8月~2014年7月)

    とてもよかった。いろいろと楽しい思い出もできたし、勉強も友達もできた。そして課外活動もまんぞくにできた。
    渡航前の2回あったオリエンテーションもよかった。色々な事前知識を知れた。また、日本に帰ってきてからのオリエンテーションもよかった。

    投稿日 Mar 29, 2017
  • AFS Intercultural Programs
    Former Customer(2007年9月~2008年6月)

    私が留学した当時は留学参加費用が120万円で、他の費用はお世話になった現地のホストファミリーがほぼ全てを負担してくれました。参加費用に往復航空券や出発前の都内滞在費、そして出発前オリエンテーション参加費用等も含まれておりかなりお得な高校留学だと思います。
    この団体の母体であるアメリカAFSは1936年に創設され、日本AFS協会による日本人学生の海外への派遣は1954年から開始され、歴史と実績を兼ね備え安心して留学生を送り出せる経験と知識を豊富に持った組織だと思います。参加費用が格安の理由として、留学出発前後に行われるオリエンテーションが全て大学生ボランティアによるものだと言うことです。
    出発前オリエンテーションでは、ほとんどの場合が高校時代にAFSを通じて1年留学をした学生達による、留学先の文化、歴史、海外生活での楽しい事、苦労話等を聞けるため、留学前の荷物とココロの準備に役に立ちました。
    ただし、留学出発前までにSLEPと言われる英語能力検定試験で一定の点数を取らなければ留学をすることができないのである程度の勉強は必要かと思います。ちなみに英語の学習は中学英語と高校英語1年の文法をしっかり覚えておけば点数は取れました。なお、この受験料は個人負担です。また、出発前のオリエンテーションのユースホステルでの宿泊費も個人負担になります。いずれも高額ではありませんのでご安心ください。

    投稿日 Dec 30, 2015

新規口コミ投稿

AFS Intercultural Programsとの関係性を選んでください
  • Customer今利用している
  • Former Customer以前利用した
  • Considering using利用を検討している
  • Planning to use申込みを予定している
  • Considered&use other agency検討をした
  • Industry officialsエージェント関係の仕事をしている
  • My family has used親族が利用していた
  • My friend has used友人が利用していた
  • Other全てに該当しない方
AFS Intercultural Programsの口コミを書いてください
0/1000

この投稿完了をもって、口コミ投稿利用規約を読み、内容に同意したものとみなされます。

口コミ投稿の注意点をご確認ください(ガイドライン)

基本情報

名称/会社名
AFS Intercultural Programs
AFS日本協会
公益財団法人AFS日本協会
オフィス
tokyo
aichi
osaka
設立年
1980年
住所
-
電話番号
03-6206-1911
加盟・認定団体
-
取扱い留学
-
ウェブサイト
http://www.afs.or.jp/