口コミ・評価

  • ExEleven
    Other

    このExElevenという会社は、つくづくバカなことをしたと思います。
    http://exeleven.biz/
    お金というのは、頑張ればまた稼ぐことができますが、信頼は、一度失うと二度と回復することはありません。
    そして、信頼さえあれば、お金もまた入ってきますが、信頼を失うと、仕事の依頼も入ってこなくなります。
    なぜなら、多くの人は、商品やサービスではなく、留学会社の信用や信頼を購入しているからです。
    多くの場合、サービスの内容以上に信頼があるから、留学生が依頼をするのです。
    しかし、モラルのない金の亡者は、信頼を失うような行為を平気で行います。
    だから、一度、失敗すると二度と復活することができなくなるのです。
    それだけ、この信頼やモラルというのは、収入を生み出す源泉とも言えます。
    その源泉を失うかどうかで、人生を再起できるか、そこで終わるかが決まります。
    ここそが、人生の「大切な分岐点」なのです。
    また、信頼を裏切るということは、自分自身も裏切られる事を意味します。
    信頼を失うような行動をとった瞬間、それは自分自身に跳ね返ってきます。
    これは「鏡の法則」なので、仕方がありません。
    日本では古来より「因果応報」と言われてきた自然界の法則です。
    ExEleven被害者の会が生まれた理由。
    それは、この会社がお客様を裏切ってきたことの結果であり証拠です。
    私も良い教訓とさせていただきます。
    お金を失っても信頼を失うことだけは、決してしないようにと心に誓って行動します。

    投稿日 Aug 31, 2017
  • ExEleven
    Customer(2016年1月~2017年12月)

    他の掲示板等で実体の無い被害者の会というのが立ち上がってますが、元社員もしくはライバル会社の仕業で間違いないでしょう。サポート料が高いというご意見もありましたが、不登校になった子供というのは、非常に精神的に難しい面があります。それを年間60万円でサポートしてもらえるならと思い、ExElevenに決めました。もちろん、他のエージェントにも話を聞きましたが、特別ExElevenが高いという訳ではありませんでした。私は無料のエージェントほど怖いものは無いと感じてます。なぜなら、留学地においてトラブルが発生した場合、もちろんエージェントが対応してくれます。それには人件費がかかります。子供の面倒を見てもらうのに費用が発生するのは当然だと私は思うのです。また、ExElevenが強制帰国をさせていると書き込みがあり、私なりに調べてみましたがありえません。まず、留学エージェントに強制帰国をさせる権利など無いのです。そんな事が出来るのは移民局や学校だけでした。結局、帰国せざるを得ない行動をしたのか、ご病気で帰国せざるを得ないという事です。私はExElevenと契約をして1年半経過しましたが、子も順調に成長する姿を見て不満はありません。ですから、あちこちで第三者が誹謗中傷するのは許せないのです。

    投稿日 Jun 28, 2017
  • ExEleven
    Former Customer(2013年2月~2015年12月)

    「ExEleven 被害者の会」というホームページが立ち上がっています。
    http://exeleven.biz/
    ExElevenだけは、絶対にやめた方がいいです。
    大変なことになりますよ!
    これを観ればお分かりだと思います。

    投稿日 Dec 2, 2016
  • ExEleven
    Former Customer(2013年1月~2014年12月)

    対応が無責任すぎ。私の友達がニュージーランドに進学するにあたって学校選びをしていたときの話なのですが、進学担当のスタッフが「ここならテストさえ受ければ入学できるよ」と言われていたので、その子はもうその学校に決めていました。それなのに数ヶ月後突然「英語力が足りないから無理」とメールが。時期的にも日本の大学を帰国子女枠で受験が不可能。しかもその子は1年送らせてきていたので(本当ならもう大学1年生)どうすればいいかわからない状況でした。ですがそのスタッフは「その代わりファウンデーションコース(1年くらい英語の勉強をするコース)行けば大丈夫だからそれでいいよね?」とさらっと言ってきました。ファウンデーションコースに行こうと思えば普通にかかる学費を余計に1年分、そして普通に学校を3年間行かなくてはいけないため学費が恐ろしいほどかかるのです。それを何も考えず、その友達の気持ちも考えず、友達はスタッフが「絶対」大丈夫だというから信じていたのに急に無かった事にした無責任さにあきれてしまいました。
    そして私自身にも同じようなことが起こりました。私もニュージーランドに進学するために試験も受けて学校にも受かって、あとは学費を納入するだけの段階でした。留学生の学費は現地の生徒より5倍はかかるので奨学金を借りて払うことにしました。ですが奨学金が送られてくるのが遅れてしまい、そのスタッフに「その学校人気ですぐにいっぱいになるから、事前にお金払ってクラス確保してるほうがいいよ」と言われたので「ではお願いします」と言って、奨学金が届く何週間も前に頼んでおいたんです。そしていざ奨学金が届いて、学費も納入できたとなったときそのスタッフに「ついこないだクラス埋まっちゃったから無理になった」と言われました。もう私は混乱して「え、クラス確保のために払ったお金は?」と聞くと、それは学費の中に含まれているとの返答。そもそも学費納入が遅くなりそうで、クラスが埋まりそうだったから事前予約のために払うと約束したお金ではなかったのかと聞くと、「それはもし来年学生ビザが取れなかったり、学校を変更した場合に返金されるお金」と。クラス確保とそれと何が関係あったのか分からないし、しかも席が埋まりそうならその度その度で私に報告できたはず。飛行機もホテルもバスも何もかも予約した後だったのでもう落胆して何も言う事ができませんでした。

    投稿日 Nov 17, 2015
  • ExEleven
    Customer(2014年6月~2015年12月)

    ExElevenにお世話になっていた当初は、あ〜なんていい会社だろうと日々思っていました。ですが今年に入ってサポートが雑になったと思います。ExElevenはサポート料金が高いで有名ですが、これは事実です。例えば、学費などを送金するときに日本支社を通してする場合、為替レートが日々違うため、5円増で取られますが差額は返ってこず、Exの儲けになります。学費が1年間日本円にして数百万円だった場合、1ドルにつき5円増しされて、数十万円はあちらの儲けです。このように数あるサポート代に余分なお金を加えてその差額で儲けているように思います。そのため、相当お金が入ってくるそうです。一部のスタッフも『本当に給料が良い」と言っていました。当初は、送迎(迷ったときなど)や夜中でも電話のサポートなど細かいサポートがあって良いと思っていましたが今年に入って、送迎もなし(迷ったならタクシーを使えと言われました)、スタッフとの連絡は夜の8時まで、土日祝日はスタッフとは連絡が取れない、オフィスも閉まっているという結果に。また、去年までは優秀なスタッフが何人かいましたがやはりこういう状況だからか、みんな何故か次々と辞職していきました。そうすると未経験の新人を入れるのですが、本当に顔だけで選んだのではないかというくらい仕事ができない人がほとんどで、新人で何も知らないのは仕方ない事でも、3・4年いる生徒側からすると、自分たちの方が何でも知っていてサポートなどがいらない状況になってしまいました。また、ガーディアン(生徒のサポートをするスタッフ)の人たちは基本的には自宅待機なので何も用事がない日は休日と同じように過ごしているそうです。でももちろんこの会社の良いところもあります。例えば、現地オフィスは基本的に立ち入り自由でスタッフや他の学校の生徒と話せるとてもアットホームな場所で相談などもしやすい環境です。スタッフのみなさんはみんなフレンドリーなので気を遣うこともありません。でもサポート面ではやはり初めの年しか良いと思わないみたいです。ここまで来てしびれを切らしている知り合いの生徒がほとんどです。

    投稿日 Nov 17, 2015

新規口コミ投稿

ExElevenとの関係性を選んでください
  • Customer今利用している
  • Former Customer以前利用した
  • Considering using利用を検討している
  • Planning to use申込みを予定している
  • Considered&use other agency検討をした
  • Industry officialsエージェント関係の仕事をしている
  • My family has used親族が利用していた
  • My friend has used友人が利用していた
  • Other全てに該当しない方
ExElevenの口コミを書いてください
0/1000

この投稿完了をもって、口コミ投稿利用規約を読み、内容に同意したものとみなされます。

口コミ投稿の注意点をご確認ください(ガイドライン)

基本情報

名称/会社名
ExEleven
ニュージーランド高校留学 ExEleven
ExEleven株式会社
オフィス
tokyo
設立年
-
住所
-
電話番号
0120-553-843
加盟・認定団体
-
取扱い留学
-
ウェブサイト
http://nz-highschool.com/